フリーランスオンライン家庭教師の年収ぶっちゃけてみた

どうもこんにちは。オンライン家庭教師のシュウトです。

フリーランスオンライン家庭教師はいくら稼いでいるのか?という疑問に答えます。まなぶてらすでの収入目安になりますが、これから始めようと思っている方でお金事情が気になる方は参考にどうぞ(-ω-ゞ⌒☆

<結論:年間の平均で月々20万程度>

とりあえず表でまとめるとこんな感じです(行:金額、列:コマ数)

f:id:shuuchan-aaa:20210222121255p:plain

<詳細>

現在の月の売り上げは1コマ50分の授業を月平均120コマで「1コマ2800円×120コマ=33万6千円」くらいです。これは年間の平均なので実際は時期によって変動します(受験前が一番忙しく多くて150コマ、受験後は人が入れ変わりが激しくて少ないと100コマもいかない)授業頻度は月〜土曜日の週6で1日3~5コマ程度授業をしています。夏休みなど長期休みになれば1日6~8コマやったりと時期よって変わります。

知っておくべき知識として、アルバイトと業務委託の大きな違いは運営側から取られる手数料です。個別指導塾の授業料は1コマ当たりおよそ4000円程度、講師のアルバイトの給与は時給1000円程度なので授業料の7~8割は教室の管理費や会社の運営費(ほぼ管理職の人件費ですが)になります。一方で業務委託による報酬は逆転して6~7割が報酬になります。アルバイトに比べて業務委託の報酬が高額な理由はここにあります。

まなぶてらすの場合、7割が報酬になるので「33万6千×0.7×0.9(所得税)=21万ちょい」約20万の手取りになります。年収にすると250万程度でしょうか。歩合が高いですが、その代わり運営側から生徒を紹介されたり、授業を補償するような制度はありません。問い合わせが来ず、挫折して辞める方も多くいます。そういったリスクもあるので注意が必要です。

また、始めてすぐ稼げるようになったわけではありません。始めた当初は1コマ50分で2000円の授業が1ヶ月10コマもありませんでした。段々と顧客からの評価を頂き、口コミが広がり、1年が経って落ち着いたといった具合です。始める方は数ヶ月収入なくても耐えられるだけの貯蓄が必要です。参考までにこちらの記事もどうぞ^^

shuuchan-aaa.hatenablog.com

私は「いくら稼げるか?」というよりは「いくら稼ぎたいか?」という目標金額の設定をしています。生活するための資金額が20万くらいなのでその金額を設定しています。ちなみに約20万の使い道は「税金や社会保険料(5万)、家賃(5万)、食費や光熱費など生活費(7万)、雑費(2万)」って感じです。雑費は服とか美容室とかもろもろ。生活ギリギリです。ただし、時間は多くあるのでダブルワークも十分可能です。

フリーランスでオンライン家庭教師を始めたいと思ってる方はこちらの記事もどうぞ^^ 

shuuchan-aaa.hatenablog.com

今回はここまで。ご精読ありがとうございました。